Aricent
製品概要製品リストお問い合わせ Aricent

アリセント社は、“通信“という分野を専門にソフトウェアソリューションを提供しています。
優れた技術力と幅広いプロトコルスタック製品。お客様のどのようなご要望にも応えることのできる
エンジニアリング サービスをご利用いただくことで開発期間を劇的に短縮できます。

製品リスト お問合せ
■ Aricent社とは
 
会社概要
通信ソフトウェア・ソリューションのリーディング・カンパニー。ソフトウェア・エンジニアリング・サービスおよびプロトコル・スタック製品を提供
創立1991年:本社アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト
13ヶ国に27のオフィスを展開
7,500名を越える高スキルを有するコンサルタント、設計者、エンジニア
ISO 9001:2000, SEI CMM レベル5, PCMM レベル3 を取得
IETF/IEEEフォーラム、IPv6フォーラム、ネットワークプロセシングフォーラム、メトロイーサネットフォーラム、WiMAXフォーラムなど、多数の国際規格団体の会員あるいは積極的に参加

 

特徴
2000人年を超える開発実績
一流の品質、技術力と処理能力
大規模・複雑プロジェクトの管理
高品質なテストおよび品質保証
柔軟なビジネスモデル
常に市場を意識し短期間での市場導入を目指した活動
世界中に350社を超えるお客様

 

品質

Aricent社は、継続的にソフトウェア開発プロセスの品質を高めていくことを目的に、開発体制の改革を進め2001年にSEI CMM(Capability Maturity Model:能力成熟度モデル)レベル5を取得しました。

CMMレベル5の取得は、Aricent社が問題原因の特定、及びその再発の防止と新しい開発手法などを組織に導入し、継続的に開発プロセスを改善できることを証明しています。

AricentのQMS (Quality Management System)は、CMMレベル5の要求を満たすように設計されており、製品の高い品質に寄与しています。また、ISO9001標準とISO9003ガイドラインに準拠するよう設計されています。

そこでは、ネットワーク通信システム、リアルタイムシステム、組込みシステム、システムソフトウェア、それに付随するソフトウェアシステム及び製品の設計、開発、検証、導入、保守、機能拡張などをカバーしています。

 

移植性

全てのソースコード製品は、ターゲットプラットフォームへの統合を簡単に行えるよう独自のアーキテクチャー(Architecture for Portability)を使って設計されています。

このアーキテクチャーは、中核のプロトコルコンポーネントから環境に依存するソースコード部分を分離しているため、異なるハードウェア/OSへのポーティングを非常に簡単に行うことが可能です。

コア・プロトコルから分離されているインターフェース提供ライブラリ

・ バッファ管理
・ タイマ管理
・ スケジューリング
・ プロセスコンフィグレーション

 

ロイヤルティフリー
オブジェクトコードの無制限配布権付きの特定プラットフォーム上でご使用いただくソースコード使用許諾ライセンスを提供します。

C言語によるソースコード
ソフトウェア設計ドキュメント
ポーティング・プロセス・ドキュメント
電話、FAX、及び電子メールでの90日間の無償サポート