株式会社情報工房
企業理念
 
多田正浩
 代表取締役社長 多田正浩
昭和58年3月
 早稲田大学理工学部資源工学科卒
昭和58年4月
 株式会社エリック 入社
平成4年12月
 株式会社情報工房 入社
平成13年5月
 当社営業本部長 就任
平成17年1月
 当社取締役 就任
平成20年2月
 当社代表取締役社長 就任
   
日々大きな発展を遂げる高度情報化社会の中で、情報工房は平成4年9月に情報・通信システムで社会に貢献するスペシャリスト集団として設立されました。
以来、通信系の開発業務を中心に、通信シミュレーション等を主体とした最先端の技術を提供しています。 また、平成18年からシミュレーションだけでなく、高度なネットワーク運用システムの構築やカスタマイズをキーワードに、ハイクオリティなネットワークを提供して社会貢献を目指しています。
 
   
大学の研究所とジョイントした研究開発、独自のノウハウを活かしたパッケージソフトの開発等も念頭に置いており、常に新しい技術革新に向けてチャレンジを続けていきます。
これから ますます発展を遂げる情報・通信の流れの中では、一人一人がグローバルな視点から必要な最新技術要素を取捨選択できる確かな目を持ち、常にチャレンジするマインドを持つ事が必要不可欠だと確信しています。
この信念のもとに、これからも私たちは最先端の技術と共に、独自のノウハウを提供し続けていきます。