株式会社情報工房
ニュースリリース
Xeed   waratek

 

ニュースリリース

2017年5月23日
株式会社情報工房

情報工房、世界最高水準の情報漏洩対策ソリューション デジタルガーディアン株式会社と
代理店契約を締結

株式会社情報工房(本社 : 東京都品川区、取締役社長 : 多田正浩、以下情報工房)は、デジタルガーディアン株式会社 (日本法人:東京都港区、カントリーマネージャー:谷口忠彦、以下DG)と代理店契約を締結し、情報漏洩対策ソリューション製品を日本市場で販売する運びとなりました。

エンドポイントDLP(Data Loss Prevention)のパイオニアであるDGは、企業内に散在するエンドポイント内の機密データ(知的財産、個人情報、取引先とのコンプライアンス情報など)の流出入を独自技術で横断的に監視することで、エンドポイントからの情報漏洩を阻止したり、 エンドポイントで発生するイベントの相関関係(ファイルオペレーション、ユーザー行為、システムイベント)を分析し、異常を検知した際には警告やブロックを行うことにより外部からの攻撃対策にも有効です。
また、Webメールやクラウドストレージの利用時など、ネットワークを通過するデータのブロックなどのコントロールを行うクラウド環境利用での情報漏洩対策アプライアンスの提供を開始しました。 エンドポイントDLPと組み合わせることにより、包括的な情報漏洩対策を実現します。

情報工房の多田社長は「DGは次世代のエンドポイントDLP(Data Loss Prevention)としては、品質も機能も世界最高水準のセキュリティ製品だと思います。弊社が長年培ってきたネットワークの監視・管理業務でのノウハウを活かし、新たなセキュリティ分野へ進出するソリューションとして大きく期待している」とコメントしている 。


■株式会社情報工房について
情報工房では 1992年設立当時から海外の通信業界最先端の製品を取り扱い、日本国内での販売、サポート含めハイクオリティなネットワークソリューションを提供しております。製品販売後のアフターサービスに注力しており、独自の付加価値を提供し、お客様視点に立った高品質な製品・サービスを提供し続けます。
企業 HP: http://www.johokobo.co.jp/index.html

【本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先】
株式会社情報工房 技術開発部
電話: 03-5447-6812
FAX : 03-5447-6823
メール:dg-sales@johokobo.co.jp


■デジタルガーディアン株式会社について

Digital Guardianは米国ボストンに本社をおき、ヨーロッパ、日本など54カ国以上に、情報漏洩対策向けに設計されたマルチプラットフォームに対応したデータセントリック型セキュリティプラットフォームを提供しております。
Digital Guardianは、各エンドポイント・エージェントから情報を収集し、エンドポイントの状態・リスクを可視化し、クラウドDLPアプライアンスから情報を収集・分析を行い、エンドポイント内の状況・リスクを可視化したり ネットワーク内を流れるデータのチェック行うことにより、外部への情報漏洩をブロックします。

企業 HP: https://digitalguardian.com/ja

【メディア問い合わせ窓口】
デジタルガーディアン株式会社
電話: 03-6435-6207
FAX : 03-6435-6204
メール:contact-jp@digitalguardian.com