情報工房イメージ

開催終了セミナー

各種展示会、セミナー等に取り扱い製品を出展しております。
2016年4月14日(木)
SevOne社主催セミナー
創立者・CTOが語る Digital Monitoring Everywhere の未来
〜全ての可視化が始まる、IoT, 5G, Openstack/ SDN, NFV, QoE〜
日  時 2016年 4月14日(木曜)14:30〜18:00(14:15受付開始)
  ・セミナー 14:30〜17:00 
  ・カクテルパーティー、賞品抽選会 17:00〜18:00
会  場 リージャス汐留 カンファレンスルーム  
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階
主 催 SevOne Inc
お申し込み 営業部メール お問い合わせはこちら/TEL:03-5447-6812
スケジュール 14:30〜14:40 開会のご挨拶 アジェンダ、タイムテーブル
         Shiva Pillay VP Sales APAC & Japan
14:40〜15:20 デジタル・モニタリングの可能性、5G・Openstack/ SDN/ NFV・QoE
         Vess Bakalov Founder & CTO
15:20〜16:00 米国の通信キャリア、金融系(HFT)、Verizon 顧客事例
         Vess Bakalov Founder & CTO
16:00〜16:40 IoTモニタリングの市場動向、自動車・鉄道・CATVなど
         Matt Goldberg VP Global Strategic Solution
16:40〜16:50 日本市場への戦略
         日本統括ディレクター 小野大介
17:00〜18:00 カクテルパーティー・賞品抽選会
         抽選で豪華賞品が当たります!
2011年10月21日(金)
OPNET APM Xpert ・ AdRem NetCrunch製品セミナー(大阪)

2011年10月21日(金) 13:45〜16:00(受付開始:13:30)

近年、企業活動の中枢となるアプリケーションの運用環境は複雑化しています。
特に昨今では、多くの企業が仮想化技術を導入し、クラウドサービスへの移行を検討されています。
ITシステムが複雑化していくなかで、多くの企業で懸念されるのは、問題が起こった際の対応です。

本セミナーでは、複雑化した環境で起こる問題に対して的確なトラブルシュートを行っていただくため、
弊社で取り扱う以下のソリューション並びに製品についてご紹介させていただきます。


【今回ご紹介する製品】

■ OPNET APM Xpert
OPNET APM Xpertは、アプリケーション品質管理ソリューションです。ネットワークトラフィックを可視化すると同時に、ユーザーが体感するアプリケーション品質を定常的に監視することができます。導入により、クラウド時代に必要とされるエンドユーザー観点での品質管理をご提供します。

■ AdRem NetCrunch
AdRem NetCrunchは簡単導入、わかり易いグラフィカルインターフェース、直感的な操作方法の統合ネットワーク監視・管理ツールです。このツールで集中的・効率的に監視・管理することで、これまで余分にかかっていた管理コストを大幅に削減することができます。

皆様のご来場をお待ちしております。
*競合製品取り扱い企業様の申込についてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

 

■ 実施要項
日  時 2011年10月21日(金) 13:45〜16:00(受付開始: 13:30〜)
場  所 ホテル新大阪
大阪市東淀川区東中島1丁目20番33号
参加費 無料(事前登録制)
申込み フォームに必要事項を明記し、お申し込みください。
定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
2010年9月17日(金)
CA インフラマネジメント製品セミナー

2010年9月17日(金) 15:00〜17:30(受付開始:14:30)

CA Technologies主催
「9月度 CA インフラマネジメント製品セミナー
  〜インフラ性能管理、インフラ障害管理製品のご紹介〜」のご案内

お客様へサービスを提供する際、アプリケーションの品質を管理することはもちろんですが、サービスを提供する基盤であるITインフラの性能も非常に重要な要素です。
今回のセミナーでは、ITインフラの性能を常時監視して健全性を保つための製品「CA eHealth Performance Manager」、そして、もし障害が発生してしまった際、迅速な根本原因分析を実現し、お客様へ与える影響を最低限に抑制することが可能な製品「CA Spectrum Infrastructure Manager」を、詳細にご紹介いたします。

【今回ご紹介する製品】
■ CA Spectrum Infrastructure Manager
多くのITインフラストラクチャを抱える企業や通信事業者、データセンタ
事業者などにおけるインフラストラクチャの障害管理、構成管理、サービス
管理を包括的に提供するソリューションです。Spectrumの活用により、
ますます巨大化・複雑化するITインフラストラクチャの効率的な管理が
可能です。

■ CA eHealth Performance Manager
お客様のITサービス提供品質、効率性の向上とコスト削減を支援します。
eHealthの活用により、ネットワーク、物理サーバ、仮想サーバ及びデータ
ベースの性能管理機能を提供し、ITインフラストラクチャの性能をプロアク
ティブに管理可能です。

皆様のご来場をお待ちしております。

*競合製品取り扱い企業様の申込についてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

■実施要項
日  時 2010年9月17日(金) 15:00〜17:30(受付開始: 14:30〜)
場  所 CA Technologies
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル39階
参加費 無料(事前登録制)
申込み フォームに必要事項を明記し、お申し込みください。
定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

■アジェンダ
14:30     開場・受付
15:00     今、必要なのは「サービス視点」での運用管理
15:15     CAインフラストラクチャ管理製品のご紹介
株式会社情報工房 構築事例のご紹介
17:00     CAインフラストラクチャ管理製品成功事例のご紹介
17:15     質疑応答

■お問い合わせ
株式会社情報工房 IT事業部 営業グループ
2008年12月5日(金)
プライベートセミナー(東京)

2008年12月5日(金) 13:30〜17:00

株式会社情報工房主催
「アプリケーション・パフォーマンス管理とネットワーク運用管理ソリューションセミナー」のご案内

今日、業務アプリケーションはネットワーク上での運用が当たり前になったと言っても過言ではありません。 しかし、ネットワーク上で運用する業務アプリケーションが企業活動の重要な要素になった今でもその品質管理は、インフラに対しての死活監視が中心であり、「通信が可能な状態=品質が維持できている」ことを前提にした管理がほとんどではないでしょうか。


「通信が可能な状態」がWebシステムを利用するユーザーにとって「業務が可能な状態」であるとは限りません。 ある時間に業務アプリケーションが満足に使用できない状況でも「通信が可能な状態」であればインシデントとは見なされず結果的に業務に支障を来たすかもしれません。
業務アプリケーションを使用するユーザーの体感品質(Quality Of Experience)が低下することは企業活動の生産性を低下させる可能性があり、ネットワーク・アプリケーションのパフォーマンス管理の必要性が高まってきました。 このような状況から、ネットワーク・アプリケーションを利用するユーザーの体感品質を管理するアプリケーション・パフォーマンス・マネージメント(APM)への取り組みが欧米を中心に注目されています。
ネットワーク・アプリケーションの体感品質では、ユーザーが必要なデータ、処理をサーバに要求してからネットワーク・システムを経由して要求した結果がユーザーの端末に反映されるまでのレスポンスタイムが代表的な指標と言われています。


弊社では米国OPNET社のAPMソリューションを使用してネットワーク・アプリケーションのレスポンスタイムを監視、分析することでネットワーク・アプリケーションの運用を最適化することをご提案しております。 本セミナーではAPMソリューションによるネットワーク・アプリケーション運用の最適化とネットワーク・アプリケーションのインフラとなるネットワーク・システムの運用管理をテーマにセッションを行います。
招待講演では、OPNET製品を使用したネットワーク・アプリケーションの運用環境の解析事例をユーザー様にご紹介いただく予定です。


この機会に是非ご来場頂きますようお願い申し上げます。


*競合製品取り扱い企業様の申込についてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

 

■ 実施要項
日  時 2008年12月5日(金) 13:30より受付開始
場  所 スター貸会議室
東京都千代田区飯田橋3-4-3エレガンス飯田橋2階

【アクセス】
JR線総武線 飯田橋駅 東口徒歩2分
有楽町線・南北線・都営大江戸線 飯田橋駅 A2出口徒歩2分
東西線 飯田橋駅 A5出口徒歩1分
http://www.kaigishitsu.jp/map/map-iidabashi.html

参加費 無料
定  員 30名
申込み 定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
2008年2月20日(水)
製品説明会(大阪)

2008年2月20日(水) 13:30〜16:40

ネットワーク監視・管理ソフトウェア CA eHealth ・ AdRem NetCrunch 製品説明会(大阪)のご案内

来るべきJSOX法の本格施行を控え、企業ネットワークにおけるリスク管理はますます重要な課題になっております。

CA eHealth r6は、従来のネットワーク監視ツールが行っていた『インシデントの発生を検出する』というコンセプトをさらに高度化し、ネットワーク、サーバー、及びネットワーク上で稼動しているアプリケーションを安定して稼動させ、性能劣化や停止につながる予兆や問題の兆候を検知することにより、業務の停止を事前に予防するという、これまでの監視ツールでは実現できなかった優れた監視機能を提供します。

AdRem NetCrunchは、一台のコンピュータにインストールするだけの簡単導入ステップ、わかり易いグラフィカルなインターフェース、直感的な操作方法の統合ネットワーク監視・管理ツールです。 ネットワークの全側面をこれ一つで集中的・効率的に監視・管理することが可能なため、これまで余分にかかっていた管理コストを大きく削減することができます。

本説明会では、二つのネットワーク監視製品についてのご説明を通して、保守・運用からビジネス管理まで、ネットワークの監視・管理に関するお客様の幅広いご要望にお答えいたします。


*競合製品取り扱い企業様の申込についてはお断りする場合がありますので予めご了承ください。

 

■ 実施要項
日  時 2月20日(水) 13:30より受付開始
場  所 AAホール3番館
大阪市中央区淡路町4-3-8 タイリンビル4F
参加費 無料(事前登録制)
申込み 定員となり次第、お申し込みを終了させて頂きますので予めご了承下さい。
同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
2007年11月26日(月)東京 、12月5日(水)大阪
“CA eHealth r6” 活用セミナー

2007年11月26日(月)、12月5日(水) 13:30〜

〜頻発する障害アラームに悩まされている企業の皆様へ〜
日本CA株式会社&株式会社情報工房 共催

来るべきJSOX法の本格施行を控え、企業ネットワークにおけるリスク管理はますます重要な課題になっております。CA eHealth r6は、従来のネットワーク監視ツールが行っていた『インシデントの発生を検出する』というコンセプトをさらに高度化し、ネットワーク、サーバー、及びネットワーク上で稼動しているアプリケーションを安定して稼動させ、性能劣化や停止につながる予兆や問題の兆候を検知することにより、業務の停止を事前に予防するという、これまでの監視ツールでは実現できなかった優れた監視機能を提供します。

今回のセミナーでは、CA eHealth r6が実現するさまざまな機能をご紹介するとともに、世界標準のシステム管理ガイドラインであるITILの観点から、CA eHealth r6がどのように活用されているのかをご紹介いたします。 これまでのネットワーク監視ソフトにご不満を持っておられるIT管理者の皆様、そして企業の業務統制実施に際してリスク管理実現にむけて頭を悩ませている企業経営陣の皆様、さらには企業の皆様にソリューションをご提案されておられるSIベンダの皆様、CA eHealth r6が実現する統合的で且つ一貫したネットワークシステム監視機能と、障害防止機能、それによってもたらされる『業務を停止させない』ネットワークシステム管理のご紹介セミナーに、この機会に是非ご来場頂きますようお願い申し上げます。


2006年12月6日(水)、12月7日(木)
タンバーグ日本支社 & 株式会社情報工房 共催セミナー

2006年12月6日(水)、12月7日(木) 13:30〜

事例&最新ソリューション

出張経費の削減など一定の成果を収めつつあるテレビ会議システムですが、対面コミュニケーションツールとしての本来の有効性に関しては、まだまだ認知されているとは言えません。 利用シーンも社内会議に限定されていることが多く、その特性を活かしたサービスやソリューションがなかなか登場してこないのが現状です。 今回、株式会社情報工房とタンバーグ日本支社は、「TANDBERGトータル ソリューション・セミナー」と題し、対面コミュニケーションツールを利用した新しい価値を創造していく為の、各種TANDBERG製品(3G Gateway, Firewall越えアプライアンス等々)を実際のデモンストレーションを交えながら事例と併せてご紹介させて頂きますので、この機会に是非ご来場頂きますようお願い申し上げます。


11月21日(火)
ARICENT WiMAXセミナー

11月21日(火) 13:30〜

802.16eでのASN GatewayによるMobile WiMAXの実現

昨今、国内外を問わず急速なブロードバンド化が進み、インターネットは通信の基盤で あると言っても過言ではありません。特に昨今では無線系のブロードバンド化が進み、 話題を独占しているWIMAXのご紹介、そして特に802.16eによるモビリーティを可能と させるASN Gatewayに焦点を当て、実現に向けてのソリューション開発のための製品・ サービスを、本セミナーでご紹介いたします。 是非この機会にご参加頂き、貴社のビジネス発展にお役立て頂ければ幸いでございます。 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


SigASN WiMAX ソリューション開発で、ASN ゲートウェイによりWiMAX ネットワーク中にモビリティーを実現することができます。

WiMAX (802.16e) ソリューションの速やかな開発を可能にするFlextronics ソフトウェアシステムズ社 ARICENTのSigASN は、プラットフォームから独立してWiMAX ASNゲートウェイのコアコンポーネントを形成するもので、802.16e仕様に準拠した ASNゲートウェイを速やかに開発する事が出来ます。

The SigASN Solution for the 802.16e WiMAX ASN Gateway

ARICENT Products(http://www.flextronicssoftware.com/)

トライアル版ダウンロード

下記製品の試用版を無償でご利用いただけます。
購入前のご検討にぜひご活用ください。

試用期間は製品ごとに異なりますのでお申し込みページをご確認ください。

NetCrunchトライアル

Modelerトライアル

WinPropトライアル

Report Manager for Zabbixトライアル