株式会社情報工房
ニュースリリース

「AdRem NetCrunch V5J」を株式会社野村総合研究所様に採用いただきました。

AdRem NetCrunch V5J」のリリースに伴い、株式会社野村総合研究所様(以下、 野村総合研究所様)に「AdRem NetCrunch V5J」のライセンスを採用いただきました。 「NetCrunch」は、直感的なユーザーインターフェースと優れた操作性、情報システムの構成状態の可視化機能により、ネットワーク、サーバ、アプリケーショ ンといったネットワークシステムの管理、監視を容易に実現することができるソフトウェアです。 この度、野村総合研究所様内のネットワーク運用部署である Network Management Center(以下、NMC)にて同社お客様のネットワークシステム監視ソフトウェアとして「AdRem NetCrunch V5J」のライセンスを採用いただきました。

以下、野村総合研究所 Network Management Center 河野様談

「NMCにて提供しているマネージドサービスとして、ユーザシステムのネットワーク稼動監視サービスを24時間365日、専門のネットワークオペレータにより提供しております。 ユーザ様からのリクエストに柔軟に対応すべく、多種多様な監視ソフトの検証及び、導入をおこなっておりますがその1つとしてNetCrunchを導入しました。 監視ソフトの基本的な選定基準としては、「優れた操作性」、「日本語対応」、 「製品サポート」、「コストパフォーマンス」が挙げられます。

NetCrunchは上記の選定基準を満たした上、機能的なポイントとして下記のポイントを満たすことから採用しました。

  • IP-MAP監視が可能なこと
  • イベント監視が可能なこと
  • SNMP以外のsyslog監視が可能なこと
  • 監視登録が容易なこと
  • 画面カスタマイズ(階層構造)が可能なこと
  • 性能管理機能が有効なこと
特に、小・中規模のシステムにおきましては、コストパフォーマンスも重要なサービス要素となり、安価で且つ高機能なツールとして導入をおこないました。 NMCのサービス品質向上及び、顧客満足度を向上させるために効果的な導入を進めたいと考えております。」

【関連URL】
株式会社野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/index.html

【お問合せ先】
株式会社情報工房 セールスサポート部 企画推進グループ(担当:林)
TEL:03-5623-7413
FAX:03-5623-7414