OPNET
製品概要モデルライブラリアドオンモジュールサポートユーザーエリア大学プログラムセミナー・トレーニングFAQお問い合わせ OPNET R&D
アドオンモジュール
 
・Wireless Module
無線リンクやモバイル通信のシミュレーション機能を追加します。また、マルチCPU対応によるパラレルシミュレーション(PARA)も利用可能です。
・伝送および伝播遅延
・リンククロージャー
・指向性アンテナ・ゲイン
・パスの損失
・バックグラウンドノイズ・干渉
・変調効果
・ビットエラーレートおよびエラー訂正
主な機能特長
モバイルノードモデルにより、ノードの動きを時間ごとに変化する位置情報としてスクリプト化
トランシーバの周波数、帯域幅、電力、およびスペクトル拡散特性を指定した評価
Transceiver Pipelineのモジュール化されたフレームワークを用いて無線リンクモデルを作成
Transceiver Pipelineは以下のものを効果的に測定するため、各伝送についてトランスミッタ、環境、レシーバの効果を的確に モデル化することが可能です。
※このTransceiver Pipelineステージは様々な伝播効果に合うようカスタマイズすることが可能です。

 

・Parallel Simulation(PARA)
無線モデルシミュレーションを高速化するため、マルチCPU対応でシミュレーションを実行します。
主な機能特長
マルチCPU環境での無線モデルシミュレーションの性能向上
無線パイプラインステージのマルチスレッド対応化

 

アドオンモジュール

アドオンモジュール Modeler
Wireless Module(WM)
Terrain Modeling Module(TMM)
High Level Architecture Module(HLA)
System In The Loop (SITL)
3D Network Visualizer (3DNV)
eXpress Data Import (XDI)
TIREM Propagation Model (TIREM)
Urban Propagation (URBAN)
Server Characterization Editor (SCE)
Shared Code Development (SCD)

トライアルお申し込み

Modelerトライアル

大学プログラムお申し込み

OPNET大学プログラムお申し込み

講習会お申し込み

セミナー・トレーニングお申し込み

カタログダウンロード

PDF 製品カタログ ダウンロード (1.75MB)


Modelerご紹介資料ダウンロード

PDF Modelerご紹介資料ダウンロード


LTEご紹介資料ダウンロード

PDF LTEモデルご紹介資料ダウンロード


CANご紹介資料ダウンロード

PDF CANモデルご紹介資料ダウンロード


開発事例

JKモデル


関連製品

WinProp

PrOpNet

NetFalcon

AcrossVT Evaluation

Intel® CoFluent™